イエズス会による戦国時代の日本とヨーロッパ比較が面白い!

ルイス・フロイスといえばイエズス会の宣教師として戦国時代の日本でキリスト教の布教活動をする傍ら、戦国時代研究の貴重な資料となる『日本史』を書き残したことで有名です。
 
 
それだけでなく『日欧文化比較』という本も書いていて、当時のヨーロッパと日本の違いを様々な側面から端的に箇条書きしていて、当時のヨーロッパと日本の社会風土や文化などを知れるかなり興味深い内容になっています。その一部をご紹介しましょう。
 
 

 
 

“イエズス会による戦国時代の日本とヨーロッパ比較が面白い!” の続きを読む

蒋介石はスターリンの傀儡だったという話

蒋介石はもともと親日でしたが、ある時を境に排日に態度を急変させ、日本への挑発行動を続け、シナ事変(日中戦争)へと誘い込みました。蒋介石がこのように動いた理由はソ連のスターリンの意向があったことがソ連崩壊後の情報公開によって明らかになっています。

 

蒋介石はなぜスターリンの傀儡に陥ってしまったのか、そしてスターリンの狙いはなんだったのかという話をします。

 

“蒋介石はスターリンの傀儡だったという話” の続きを読む

【閲覧注意】日本人大虐殺「通州事件」の実態を解説【闇の歴史】

1937年7月29日、中国人部隊が日本人を奇襲、大虐殺した「通州事件」をご存知でしょうか?日本人居留民225名に加えて日本軍守備隊32名の計257名が尋常ならざる残酷な方法で殺されました。

 

「ある者は耳や鼻を削がれ、女性は陰部に丸太を突き刺され、乳房は削がれ、ある者は鉄線で数珠つなぎにされ池に放り込まれた」

 

というもので、当時の日本を震撼させた事件なのですが、これは歴史の教科書には載らない、いわば闇の歴史のため語られることはあまり多くはありません。

 

しかし、日本人であればこの残虐な事件を知っておいたほうがいいと私は思います。なぜならこの事件がシナ事変、いわゆる日中戦争に導いていった事件の一つですから。

 

今回は事件の背景と内容、そしてその残虐性が一目でわかる写真をご紹介します。

 

動画Verはこちら(ブログ記事と動画は内容がほとんど同じなので、文章か動画かお好きなほうをご覧ください)

 

“【閲覧注意】日本人大虐殺「通州事件」の実態を解説【闇の歴史】” の続きを読む

11枚の写真が物語る「南京大虐殺」の実態【教科書には載らない】

南京大虐殺はあったのかどうかという議論は未だに決着がついていませんが、それを判断するには証言だけでは工作の可能性があるので当時の様子を伝える写真なども必要となります。

 

ということで今回は大人の事情によりテレビや新聞では絶対に公開されないであろう南京陥落後の写真をご紹介します。これを見ることで今まで多くの人々の中にあった「南京大虐殺」のイメージが変わるかもしれません。

 

“11枚の写真が物語る「南京大虐殺」の実態【教科書には載らない】” の続きを読む

韓国人が反日にならざるを得ない「5つの理由」

韓国人が反日にならざるを得ない理由があります。戦前の韓国併合期は朝鮮人は今のように反日的ではありませんでした。ではなぜ今のように反日国家に変化してしまったのでしょうか。これを知ることで韓国人が反日になっても仕方ないと思えてくるでしょう。

 

“韓国人が反日にならざるを得ない「5つの理由」” の続きを読む

徴用工訴訟問題をわかりやすく徹底解説!解決策は韓国併合合法論

今、日韓の間で大きな問題になっている徴用工訴訟問題について出来るだけわかりやすく徹底解説していきます。この騒動の根源を辿ると、日本による韓国併合が合法か違法かという議論に行き着きます。ズバリこの問題の解決策は韓国併合の合法論を主張することにあります。どういうことかじっくり説明していきます。

 

その前にまず徴用工問題について、改めてどういう問題なのかを見ていきましょう。

 

“徴用工訴訟問題をわかりやすく徹底解説!解決策は韓国併合合法論” の続きを読む

従軍慰安婦問題の真実。嘘といえる理由を簡潔に分かりやすく解説

従軍慰安婦問題の真実について。ここではそれがとんでもないデマであるという理由を解説します。

 

私はアンチ韓国というわけではないですが、あからさまに嘘であることを弱みとしてつけ込まれ続けている現状は看過できません。事実ではないことは事実でないと強く主張し、客観的な歴史検証を示して韓国社会にもその虚構性を認識してもらうべきです。そうして初めて両国間で良好な関係が築けると思います。

 

そのためにもまずは日本国民には従軍慰安婦が虚実であるということを知る必要があると思います。その一助になることを願ってこの記事を書きました。どうぞご覧ください。

 

“従軍慰安婦問題の真実。嘘といえる理由を簡潔に分かりやすく解説” の続きを読む

韓国輸出規制でサムスン・LG等の財閥企業の今後はどうなる?

日本が韓国に対し7月に入ってからフッ化ポリイミド、レジスト(感光材)、フッ化水素の三品目を輸出規制した(正確には特別優遇措置から一般的な措置に戻した)ことにより、韓国の政財界に激震が走っています。

 

韓国政府は猛反発し、WTOへの提訴準備をしたり、材料の国産化による日本企業への依存度を下げようとしています。一方、国民の間では日本製品の不買運動が広がり、韓国全体で脱日本の流れが加速しつつあります。

 

それでは韓国のサムスンやLG、ヒュンダイなどの大企業、いわゆる財閥企業の反応はどうなのでしょうか?韓国大企業の今後の行方を考察していこうと思います。

 

“韓国輸出規制でサムスン・LG等の財閥企業の今後はどうなる?” の続きを読む

5Gの安全性は?スマートシティ化で懸念される電磁波の悪影響

スマートシティ構想でも重要な核となる【5G(第五世代移動通信システム)】。利便性だけ語られる5Gですがその問題点や危険性と海外の5G反対事例などについて書いていこうと思います。

 

“5Gの安全性は?スマートシティ化で懸念される電磁波の悪影響” の続きを読む

消費税増税の必要性を説く政財界のウソ。黒幕は財務省?

2019年参議院選挙では「消費税増税の是非」が争点の一つになっていますが、ここではその増税の必要性のウソについて書いていこうと思います。

 

“消費税増税の必要性を説く政財界のウソ。黒幕は財務省?” の続きを読む