韓国輸出規制でサムスン・LG等の財閥企業の今後はどうなる?

日本が韓国に対し7月に入ってからフッ化ポリイミド、レジスト(感光材)、フッ化水素の三品目を輸出規制した(正確には特別優遇措置から一般的な措置に戻した)ことにより、韓国の政財界に激震が走っています。

 

韓国政府は猛反発し、WTOへの提訴準備をしたり、材料の国産化による日本企業への依存度を下げようとしています。一方、国民の間では日本製品の不買運動が広がり、韓国全体で脱日本の流れが加速しつつあります。

 

それでは韓国のサムスンやLG、ヒュンダイなどの大企業、いわゆる財閥企業の反応はどうなのでしょうか?韓国大企業の今後の行方を考察していこうと思います。

 

“韓国輸出規制でサムスン・LG等の財閥企業の今後はどうなる?” の続きを読む

日本の「対韓経済制裁」への韓国の反応。政府・メディア・国民の声

日本政府が韓国に対して施していた半導体の輸出の優遇措置を無くし、管理体制を強化したことに対し、韓国内では様々な反応があります。

 

“日本の「対韓経済制裁」への韓国の反応。政府・メディア・国民の声” の続きを読む

一帯一路は失敗策?反対各国が批判する危険性とデメリット

現代のシルクロードとも言われる中国の「一帯一路」構想ですが、参加国が120ヶ国以上だとされる一方で、同構想に危険視し距離を置いている国も少なくありません。

 

今回の記事では中国の「一帯一路」構想に反対、もしくは懐疑的な姿勢を見せる国をご紹介します。その反対派が指摘する問題点を知ることで一帯一路構想の全貌が明らかになるでしょう。

 

“一帯一路は失敗策?反対各国が批判する危険性とデメリット” の続きを読む

中国「一帯一路」の現状。参加国一覧と各国が支持をする理由

中国の習近平が掲げる現代のシルクロードとも言うべき「一帯一路」の参加国は、中国の王毅外相が明らかにしたところによると、123カ国に上ります。その中で参加することが明らかになっている国を挙げていきます。

 

“中国「一帯一路」の現状。参加国一覧と各国が支持をする理由” の続きを読む